So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の1件 | -

お元気ですかぁ?

おっと、気が付かない間にもう1月も半ば・・・


去年後半から本格的に『自由人に向けてのスキーム』に入っているのと、さすがに年末は忙しかった(様な気がする)のでヘトヘトになりましたが、年末年始は『色んな事を一旦忘れて』温泉行ったりできたのでゆっくり休め・・・るはずだったのですが、最後の最後に体調が悪くなり・・・。年末にやるべきことは全て終えて『少々気を抜きすぎた』のか、それまで気を張ってやっていたのでたぶんその疲れが一気に出たのでしょう。たまにあります。


休み明け、それでも寝ていられる訳ではないので、そう言った時に限って何トンもの配達が入ったりして、まぁいつもの事だ、これも春までの辛抱よ、おぬしも悪よのゥ・・・と?己に言い聞かせて業務をこなしたものの、一向に回復の気配がない。仕方がないのでようやく土曜日になってかかりつけに行き、いつもの食道炎の薬を貰う『ついで』に風邪薬を貰おうと『いや、なに。もう大した事はないんですが』と平静を装って(おおごとになるのがいやだったので)いたのですが、こういう時に限ってワシの主治医が珍しく『無駄にやる気を出して』レントゲンも撮っておきましょう!とか。


撮影後、再び診察室に入るとどうもいつもニコニコしているワシの主治医の感じが違い、薬だけ貰ってさっさと帰るつもりだったワシの思惑とは裏腹に、レントゲン写真をマジマジと見た上で『影がある』から、今すぐに(医師会にある)CTを受診してきなさい、と。


どえ~!CTてあの、輪切りで撮影するやつら?咳がとまらない→レントゲン撮る→影がある→CT。
俺、オワタ・・・orz ま、喫煙歴のない方でしたら風邪をこじらせて肺炎か?ぐらいでしょうが、主治医もCT受診時もしきりに『タバコはいつから?』『どのぐらい吸っていた?』と聞かれ、いつものごとく過少申告(意味なし)。


わかっちゃいたけどやめられない。つか、我々の世代はふつうに若い頃にタバコぐらい吸ったもんよ。と、どっかの同世代ユーチューバーの禁煙話にうんうんうなずくおっさんのオレです。日常習慣として断ち切れたのが10年ぐらい前、10代の頃から吸っていた訳ですからかれこれ20年以上は吸っていたし、元気な頃はかなりキツイのも愛用してましたからなあ。自業自得以外の何物でもない訳ですが・・・。


ま、今から過去をどうする事も出来ない以上、それについて考える事よりも『これから』をどうするか?だけを考えれば良い訳だし(そもそもまだ診断が出ていない)、この半年で決断した方向性について更に『自分が自分である為に何をすべきか?』を例のごとく『出来る範囲で出来るだけ』を追加。それが己の人生であり、今がまた丁度考える時期なのかもしれませんね。


まだアンコールワット行きのチケットはとってません(w。
nice!(0)  コメント(0) 
前の1件 | -